ed-ict|授業でもっとICT活用

ed-ictは,学校現場におけるICT活用の実践報告や,関連情報に関心をお持ちの先生方を対象とした情報サイトです。

【過去資料アーカイブ】大学入学共通テスト~国語記述式問題の段階表示について~

追記(2020年1月) 2019年11月、英語民間試験の導入が延期されることが文部科学省より発表されました。また12月には、国語・数学の記述式問題の導入が見送られることも発表されました。 以下の記事は変更以前の内容になっているため、これまでの参考としてご…

パワーポイントによるプレゼンテーション型授業~半年分の授業時間を短縮~

岡山県美作高等学校 森 中 先生による実践報告です。パワーポイントによるスライドを中心とした授業には、コースに応じた授業展開や、視覚的な理解などの利点があります。さらに授業動画を撮影するなど、様々な工夫を行っている先生の授業を紹介します。

パワーポイントを使ってスライドショーを動画にしよう

パワーポイントを使って作成したスライドデータを,動画にしてみましょう。繰り返し同じプレゼンテーションをしたい場合や,絶対に失敗したくない場合に,便利です。 また,スライドに合わせたナレーションを入れることもできます。反転学習用の教材や,アニ…

パワーポイントがうまく使えない!?そんなときに知っていると便利かもしれない

せっかくパワーポイントを使ってスライドデータを準備しておいたのに,本番で失敗してしまった経験はありませんか? 投影するためにテレビにつないだけれど,テレビから音がでない 出力先の画面でスライドが見切れてしまう プロジェクタに出力している場合 …

4技能もバッチリ?スピーキング・トレーナーで英語を話す力を鍛えよう

この記事では、第一学習社が提供している、英語を「話す力」を鍛えるツールであるスピーキング・トレーナーをご紹介します。 イトウ先生は、どうすれば英語の授業でスピーキング能力を養うことができるのか、悩んでいるようです。 スピーキング対策、やって…

iPad活用塾 番外編 「教材コンテンツをiPadで使ってみよう」

連載最後となる番外編では、高等学校の指導者向けに第一学習社から販売されている「iPadアプリ版 ICT活用授業向けコンテンツ集」の利用方法について紹介していきます。

iPad 活用塾 番外編「フォント埋め込みをしよう」

この連載では、タブレット端末でも特に人気の米国Apple社・iPadの活用方法について紹介をしていきます。 教育現場も含めた様々な現場での実践活用例も数見られるiPadについて、本連載では初歩的なところから紹介して、授業でしっかり活用できるように進めて…

[国語]外字をインストールしよう

科目 「国語総合」など 機器 パソコン ソフトウェア Microsoft Wordなど WordやPowerPointなどを使っているとき、特定の文字が表示されないことはありませんか? こんなときは、外字フォントをインストールする必要があります。 ここでは、高等学校の指導者…

アクティブラーニングの展開によるコンピテンシーの育成

栄北高等学校 三浦崇史 先生 アクティブラーニングを始めるにあたり、まずは「振り返り」の重要性に着目した実践事例です。機器や端末は使っていない今すぐ試せる事例です。是非ご覧になってください!

【マスタ先生の独り言】地理学習で使えるかも。Yahoo!地図でいろんな地図を見る。

このシリーズでは、Webに存在する無料ツールで教科学習や教材作成にワンポイントで役立ちそうな情報を紹介していきます。 今回はYahoo!地図の便利な機能が学校で使えそうだと思いついたマスタ先生です。どんな機能を見つけたのでしょうか。

プロジェクタを使うときにチェックしておきたいこと

初めての場所で、初めてプロジェクタを使うとき、 プロジェクタとPCを置く場所は? 電源は? プロジェクタにどうやって接続する? どこに投影する? 画面が表示されない!! こういった問題がありますね。 事前のチェックを済ませてプロジェクタを使うときに…

ゴール型サッカーによる課題発見ゲーム~LIVE中継による分析~

広島県立呉三津田高等学校 櫻 佑介 先生による実践報告です。この授業では、校舎の3階からサッカーの試合をLIVE中継しながら、課題を発見・分析していきます。ICT機器をうまく組み合わせ、思考力と運動技能の両方を向上させることを目指します。

【過去資料アーカイブ】大学入学共通テスト(新テスト)の導入に向けた動きまとめ

追記(2020年1月) 2019年11月、英語民間試験の導入が延期されることが文部科学省より発表されました。また12月には、国語・数学の記述式問題の導入が見送られることも発表されました。 以下の記事は変更以前の内容になっているため、これまでの参考としてご…

【マスタ先生の独り言】QRコードを作って、ノートに貼ろう!

このシリーズでは、Webなどに存在する無料ツールで教科学習にワンポイントで役立ちそうな情報を紹介していきます。 今回は二次元コード(ここでは、QRコード)を、ノートに貼らせる目的で作ります。マスタ先生と一緒に試してみましょう。 QRコードを作成する…

【マスタ先生の独り言】無料アプリでPDFに書き込みを入れてみよう。

このシリーズでは、Webなどに存在する無料ツールで教科学習にワンポイントで役立ちそうな情報を紹介していきます。 今回は様々な場面で、資料として提供されることの多い紙面のPDFを、書き込みながら掲示できそうな無料アプリをマスタ先生と一緒に試してみま…

「日本らしさ」に気づくためのICTによる主体的な学びの実践~Google Classroomを利用して~

光明学園相模原高等学校 笹原 健司 先生による実践報告です。修学旅行の体験をもとに、教科横断的に学びを深めていく取り組みを紹介します。Googleのアプリを活用することで、気づき・発表・記録をeポートフォリオとして集約し、ねらいを実現していきます。

【マスタ先生の独り言】Google Earthで距離や面積を測ってみよう

このシリーズでは、Webに存在する無料ツールで教科学習にワンポイントで役立ちそうな情報を紹介していきます。 今回は2018年6月のGoogle Earthにおけるアップデートで、地球上の距離や面積を手軽に算出できるようになった機能の紹介をしていきます。

PowerPoint(パワーポイント)基礎講座

【第1回】PowerPointってどんなソフト? 【第2回】文字を入力してみよう 【第3回】画像を取り入れよう 【第4回】デザインテンプレートを使おう 【第5回】アニメーションを取り入れよう

情報における総合実習でのICT機器の利用

帝京高等学校 三輪 清隆 先生による実践報告です。ICT機器を活用して意見の整理や資料の作成をすることで、スムーズな協同学習を行っています。情報科だけでなく、他教科の先生も是非参考にしてみて下さい!

アダプティブラーニング(適応学習)

個々の生徒の実態に応じて学習内容を提供することを、アダプティブラーニング(Adaptive Learning)と呼ぶ。

ラーニング・アナリティクス(Learning Analytics)

オンラインの学習システムに記録される学習履歴を、データマイニングの手法で可視化・分析し、学習者の評価や予測、授業デザインなどに利用する。

ブレンディッド・ラーニング(Blended Learning)

オンライン学習と対面学習等を組み合わせた学習方法。反転学習はその一例である。

シチズンシップ教育

市民としての必要な能力として、個人の権利と義務、他者や多様性の尊重などを育む教育。

先行オーガナイザー

学習者があまり知識を持たない領域において情報を有意味に受容できるよう、前もって学習者に与える枠組み。説明オーガナイザーと対比オーガナイザーがある。

2040年を見据えた「今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ」発表

2040年を見据えた「今後の高等教育の~中間まとめ」とは? 文部科学省中央教育審議会の大学分科会将来構想部会が行っているプロジェクトの一つで、主に高等教育(大学・高等専門学校・専門学校など)の将来像について話し合われている。高大接続連携や、リカ…

iPad活用塾 第3回「知っておくと便利なこと」

学校現場での実践活用例も多く見られるiPadについて、本連載の第3回目の今回は、知っておくと便利なことを紹介します。様々なアプリの使用時で活用できると思います。

PBL:Problem-based Learning(問題を基盤とした学習、あるいは、問題基盤型学習)

最初に問題が提示され、それを解決するために学習が進められるという、問題が学習を駆動する教育方法。

自己調整学習

自己調整はself-regulatedの訳であり、学習を自ら律することを指す。遺伝や環境のような学習者のコントロール不可能なものではなく、学習者自身がコントロール可能な学習への取り組み方によって学業成績が決まるという立場から、自己調整学習が効果的な学習…

STEM教育

科学、技術、工学、数学(Science, Technology, Engineering, Mathematics)という、国際的競争力のために重要な分野における人材育成を目的とした教育。4分野の頭文字をつなげたものである。

カリキュラム・マネジメント

一般的には、教育課程を計画・実施・評価・改善していくこと。今回の学習指導要領改訂においては、カリキュラム・マネジメントによる3つの資質・能力の育成及び社会に開かれた教育課程の編成が求められている。