ed-ict|授業でもっとICT活用

ed-ictは,学校現場におけるICT活用の実践報告や,関連情報に関心をお持ちの先生方を対象とした情報サイトです。

ロールプレイング

話し合いの課題となる実際の場面を想定して,その場面を実際に演じてみることで問題の解決方法を探る手法のこと。

自分の意見を出すのではなく,メンバーで役割を決めて,決められた立場を想像しながら意見をだす。

ロールプレイングでは,心理的な状態を理解するためには適した手法である。

ロールプレイングでは,以下のような効果があると考えられる。

・課題への理解が深まる

・演じた役の立場の視点が持てる

・他者の考えについて,受け入れる気持ちが生まれる

 

ブレインストーミング

ブレインストーミングとは,話し合いの手法の一つである。

ある課題について,限られた時間内で話し合いに参加しているメンバーができるだけ多くのアイデアや意見を出し,そこから”目的の何か”を見つけていく。

ブレインストーミングには,下記のような4つのルールがある。

・アイデアを出している途中に結論は出さない,説得をしない

・自由に発言し,互いに批判をしない

・質より量を重視する

・アイデア同士を組み合わせて発展させる

つまり,思いついたことをどんどん出し合い,お互いの意見を発展させる。

沢山のアイデアや意見を取りまとめる方法には,KJ法などがある。